忍者ブログ
エチュードギター研究所は千葉県船橋市にあるギター教室です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
梅雨の合間の好天の日、久々に自転車のペダルを力一杯踏みだしました~
利根川沿いに木下(きおろし)から安食(あじき)に行って、印旛沼を
見よう!ってな意気込みで~
木下からの利根川沿いのサイクリング・ロード
船橋を出て、八千代、千葉ニュータウン経由にて木下へ到着〜!
天気は申し分なく、なんと、有り難い追い風ですワ~! このロードを
東に向かって走りました。利根川の流れは悠然としていましたネ~

途中のコンビニで小休止~ 冷たい水をグビ~っと! 近くにいた同年配と
思われる男性に声掛け~ 颯爽とサイクリング・モードのいで立ちのその
御方、65歳だそうで走ると100kmくらいは常に走っているとのこと。
八千代市にお住まいだそうで、熟年爺たちの話が進みましたワ~!

PR

まる2か月、演奏ができず!でした~!

10年以上前からお世話になっているVino、演奏の場を与えて下さるVino〜
本当に私にとってはかけがえのない場所です!!
私のギターを創り上げてくださっている!と言っても過言ではありません。

本日、サックスの本間先生とのDUOで、久々に演奏をさせていただきました~
この時世、多くのお客様を迎えることに慎重な対応ゆえ、今日は5組だけの
お客様をお迎えしての演奏となりました~!!

今回の演奏テーマは「Peaceful Music Again!」としました。
世界中が日本中が大変な災禍に見舞われている現況、“平和で心休ます音楽を
もう一度!”という、私の願いでのタイトルとしました~!

久々の演奏、18:00スタートです。私のギター・ソロで始めました~
選んだ曲は、パッヘルベルの超有名曲「カノン ニ長調」です。
自分で編曲して、もう、今までに何回弾いたことでしょう~
でも、今回は自分で弾いていて、恥ずかしながら胸が詰まりました~
演奏できる喜び、あ~、またこうして演奏できる~!」と~

本間さんのサックスが入ってからは、それはそれは、大ノリMusic!
お客様方、大喜びでした~!!

終演後もお客様がたは帰ろうとしません~
今回は、初めて私たちの演奏を聴いて下さった方々が2組いらっしゃいました。
その方々の嬉しそうな表情が、たまりませんでした~
そして、常連のサポーターの3組のご夫婦、もう感謝!感謝!しかありません。

どうにか、久々の演奏もお客様方に、そしてお店の方々にも喜んで
いただけました~!!
これからも、頑張って良い音楽を提供できるよう、頑張ります~!!

ちょっと前からこの番組を見ていて魅かれていました~
船橋の駅にもあるピアノ、それが、今や世界の大きな街の駅にも
あって、誰でも気軽に弾けるんですネ~
アメリカや欧州、他の大都市の駅にはピアノがおいてあるようです。
そんなピアノにまつわる、演奏動画の紹介番組です。
いや~、今日も本当に心が豊かに、かつ感動ももらいました~
素晴らしい番組ですワ~!!


私は、ピアノ大好き人間でして若いころには教室に通ったことも~

番組は、世界中の国の駅にあるピアノ演奏動画です。
全部良かったのですが、特に、ロンドンでの某駅でのピアノを
弾いた、ナント、90歳の高齢の方、勿論男性ですが、いや~、
音楽の素晴らしいこと!! 私は、胸が熱くなりました~
音楽の力の凄さ!! プロ・アマなんて、関係ないですワ~
そして、上写真の男性のピアノも感動的でした~
若いころに事故で刑務所に入ってしまい、ナント、そこの教会で
ピアノと音楽に接して目覚めたという、そして、今では、その駅ピアノが
ご縁で優しい方と結ばれたという、ウ~ン、小説より奇なり!!

他の動画演奏も素晴らしく、私は久々に自分の音楽観に合致して
言葉にならない感動をもらいました~

ギター、ギターなんて騒いでいるようではまだまだだナ~!
音楽の広さと深さを理解して演奏できなっきゃ~!

そんな想いを抱いたBS番組でした~!!

演奏の仕事が全てキャンセル、予想もしなかった事態に、
「まあ、じゃ~、ギターの練習でもしようか??」なんて~
そう心身ともになれば良いのですが、イヤイヤ、その全く
逆でして、ギターに触れることすらその気になれない??
身体がモチベーションを感じない!!そんな状態でした~

でも、やっとここにきて、ギターを良く弾くようになりました。
それは、こんな状況にもかかわらず、拙宅にレッスンに来て
くださるレッスン生の熱意のおかげなんです。
小中学生のレッスン生、本当にギターを弾きたいんだ!という、
その気持ち、感謝!感謝! 熟年の方も、数名来られています。
ご自分の気持ちをギターに託して、真剣にレッスンを受けて
いらっしゃいます。感謝!感謝!それしかないです〜!
そんなわけで、レッスンに来られているレッスン生から、
私は無言の励ましを戴いた感じなのです。「しっかりしろヨ~!
お前は
教える人間だろう?? だったら、しっかりギターを
常に練習しとけヨ~!!」という、上手く表現できませんが、
そんな励ましを~

クラシックギターのスコアをずいぶんと所有していますんで、
「ウン、この際、弾いてみようか~!!」
 
知名度は低いですがギターを弾くうえでとても大切なことを
教えてくれる練習曲や作品があります。

D.アグアド&F.カルリ
 この2人の練習曲と作品は非常に大切なものばかり。
 ギターの基本を教えてくれると言っても過言ではありません。
 小品が多いですが、技巧的にも音楽的にも基本を学べます。
 そして、二人の共通点は、クラシック音楽であること!
 J.フェレール
 
「アルハンブラの思い出」で有名なF.タレガなどと同時代の
 ギタリスト兼作曲家。そのF.タレガと親交もあったとか...
 この人の作品は、平易な曲が殆どですが、それらの中に
 必ずメロディが明確にあること。メロディは"歌"です。
 難曲はありませんが、ギターのツボを教えてくれます

A.ディアベリ
 
シューベルトなどと同時代の実業家&音楽家。印刷業を営み、
 楽譜の出版などで当時の音楽業界ではかなりの力があった
 ようです。この
人の音楽は、まさにクラシック音楽です。
 ギター用には独奏と重奏もの、また他楽器の作品も多いよう
 です。この人の作品の良さは、ギター的じゃないところ!
 だから私は好きなのかも??楽器を問わず、この人の作品には
 音楽があります。それも、正道の“クラシック音楽”が~
 ギターを奏でる方々に多く弾いていただきたい!そんな
 作曲家です。 
    
我々ギター弾きは、右手はアポヤンド・アルアイレ、そして
左手は運指・セーハなどを常に練習して、そして音楽する、
しっかりと基本をベースにギターを奏でることが、
私のギター観です。

いつの日か、上記の曲の数々を皆さんに聴いていただけたら
良いナ~!!と、つくづく思います。

今のこのコロナ災禍での外出自粛状況下、そう、だったら
 自分のギターを振り返る時間だ~!!
  
さて、前回には自作のスコア創り関連でしたが、編曲ものも
結構チェック校訂作業、やりましたワ~!
ギター独奏用の曲には、必ず自分が弾くイメージで 諸作業を
進めますが、編曲については原作者に聴かれても納得して
頂けるように、音使いやリズムに細心の注意をはらいます。
そんな意味では作曲とは違った難しさがあります。

  
  <編曲もののスコア作成及び校訂終了>
 1. Sing             
   カーペンターズで有名な曲。原曲のイメージを大切に、
   「ランララララン、ランララララン~」という、この曲の
   メインのメロとリズムをしっかりとしました。
    特に転調してエンディングに至るまで、ウン、良い曲〜!
   ギター演奏難易度、そう、中級かな?
 2. 悲しき片思い
   懐かしのPOPSの名曲で、私は大好き! 弘田美枝子が
   歌っていたような~ この曲も途中からの転調が良いの
   ですワ~ 技術的は、これも中級程度??
 3. All My Lovi'n
   ビートルズ初期の傑作。3連符バッキングの感じに一工夫。
   まあ、弾いていただくと「あ~、なるほど!」と...
   でも、こういった曲はリズム感が非常に重要です。
   そんな意味からしたら、ウン、上級レベルかな?
 4.Let It Be
   言わずと知れたビートルズの名曲。原曲のイメージを
   大切に、ピアノ伴奏の感じを出すようにしました。
   中間のギターソロ部もバッチシ~! 歌いまわしを
   大切にしてあります。中の上かな?
 5.My Love
   P.マッカートニーの名作。この曲も、歌フィーリングを
   大切に編曲いたしました。当然ながら、音使いなど、
   そう、凝っています。このくらいやらなっきゃ~!!
   P.マッカートニーご本人に聴いていただいてもOK!
   編曲の自信作の1曲です。上級レベルですワ~!

他にも、随分と校訂チェックが済みました・
   ①明日に架ける橋:サイモン&ガーファンクルの名曲。
    この編曲も、我ながら、自信作の1曲。
   ②Lady Madonna:ビートルズの、私の大好きな曲。
    ウ~ン、カッコいい!! 少し難しいかな?
   ③Day Tripper :これも、ビートルズの曲。
    リズム感が要求される編曲です。でも、カッコいい
    ですヨ~!
   ④Yesterday :ビートルズの、イヤ、POPSの名曲です。
    バラードですので、じっくりと両手指に気持ちを込めて
    演奏できるよう、ウン、これも自信作ですネ~!
   ④花の街 : 一変して、私の大好きな作曲家の一人、
    団伊久磨さんの名曲です。ギター1本での演奏、でも、
    原曲が素晴らしいので、弾きながら美しいメロディに
    酔ってしまいますワ~!! 少し難しいかナ??
   ⑤Hello Goodbye:これもビートルズの後期の名曲。
    私が高校2年生の頃に発表され、とにかく大好きな曲で
    編曲もほぼ原曲とおりにしました。いいですヨ~!!
    
というわけで、だいぶ自分の思ったことができました。
「ビートルズの曲ばっかしじゃん??」と思われますが、
私にとってはビートルズは永遠の音楽の先生なのです。
ですから、他にも手掛けている曲がまだまだあります。

とりあえず、近況リポート2をこれで締めますネ~!!
次のページ >>
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/25 Marquiseurop]
[10/24 Здравствуйте! Вас интересуют клиентские базы данных?]
[10/23 Здравствуйте! Вас интересуют клиентские базы данных?]
[10/19 Кастеты,биты,баллончики http://agent.oo7.shopkungfu.net/]
[07/16 Здравствуйте! Вас интересуют клиентские базы данных?]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
柳町正隆
年齢:
70
性別:
男性
誕生日:
1950/06/30
自己紹介:
茨城県生まれ 埼玉大學教養学部卒
中学時代の吹奏楽活動にて音楽の基礎を学び、同時期にクラシック・ギターを独学で始める。
大学時代のバンド活動、卒業後の社会人バンド活動で様々なジャンルの音楽に接し音楽性と技術を習得。また、自らの作品で多数のオーディションへ参加。
独学のクラシック・ギターでコンクールへの出場もある。
以後、尺八とのデュオにて地域の老人ホーム慰問、学校、病院などへ積極的な演奏活動を行う。
現在、主に上記の尺八とのデュオ“弦竹(いとたけ)”の活動を行い、併せて合奏指導やライブでの生演奏活動などに幅広く活動中。
小山勝に師事 (社)日本ギター連盟正会員
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]